〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-23-23
恵比寿スクエア6F

別注品のオリジナルグッズ・ノベルティの専門会社

新型コロナウイルス
対策グッズの購入はこちら

新型コロナウイルス対策グッズ 新型コロナウイルス対策グッズ

アイグッズのSDGsの取り組み

SOCIETY PROJECT

MISSION

「SDGsな選択肢をすべての方へ」

モノづくり業界がSDGsに取り組むためには多くの課題があります。

「サステナブルな選択をすると費用が2.3倍にも膨れ上がる」
「社内外にうまくPRできず、ビジネスチャンスにつながりにくい」
「自社に課題が多くて一歩を踏み出しづらい」……など。

私たちはサステナブルなグッズの専門家として、これらの課題に応えるべく、
「サステナブルなモノづくり」「ノウハウ」「幸福」を3本柱に、
SDGsな選択肢を社会へ与え続け、一歩踏み出そうとしている方を全力で応援します。

「3つの重要なテーマ」

01

Sustainable-サステナブルな
モノづくり-

サステナブルなグッズの拡販
サーキュラーエコノミーへの挑戦

  • SDGs:目標12 つくる責任つかう責任

02

Knowledge-ノウハウ-

メディアを活用した情報提供・啓発
SDGsな選択肢を全ての人に与えるための
仕組み作り

  • SDGs:目標12 つくる責任つかう責任

03

Well-being-幸福-

身体・精神ともに幸せに働く会社づくり
弊社に関わる人すべてが長く働ける
環境づくり

  • SDGs:目標5 ジェンダー平等を実現しよう
  • SDGs:目標12 働きがいも経済成長も

「重要課題に基づいた指標
および目標値の策定」

重要課題に基づいた指標および目標値の策定

横スクロールできます

BACKGROUND

「社会課題にいち早く行動をとれる
会社でありたい」

私たちがSDGsに本格的に取り組むことを決めたきっかけは、
コロナ対策グッズの達人「コロタツ」。
社会課題に対し迅速に事業の舵を切った結果、多くのお客様にいただいた「ありがとう」の声。

アイグッズ社員一同は、
「社会課題に対していち早く行動することこそが当社の存在意義」と考えるようになりました。

大量廃棄、環境破壊、労働環境……。モノづくり業界には課題が山積しています。
でも、そのような業界に身をおく当社だからこそ、取り組む価値がある。

皆様の声に耳を傾けながら、一歩ずつ着実に前進してまいります。

SDGs推進体制

SDGs推進体制

「SDGs事業認定」を取得しました!

2021年10月 一般社団法人 日本SDGs協会が発行する「SDGs事業認定」を取得しました。

【今回認定された事業とゴール】

認定ゴール (9)産業と技術革新の基盤を作ろう / (12)つくる責任 つかう責任
  • SDGs:目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • SDGs:目標12 つくる責任 つかう責任
事業1 フルオーダーオリジナルグッズの企画生産事業におけるエコ素材を使用したサステナブルな製品づくりを促進し、人々の環境意識の高揚及び環境保全に貢献する
内容 ・サステナブル生地の取り揃えの充実(約20種類)
・サステナブル素材使用の製品開発
(コーヒー豆かすエプロン / 再生ネオプレーンPCケース / 再生コットンエコバッグ / FSC認証木材ボディブラシ など多数)
・梱包資材をサステナブル素材へ転換
(リサイクルPE袋 / green nano素材を使用)
認定ゴール (11)住み続けられるまちづくりを / (17)パートナーシップで目標を達成しよう
  • SDGs:目標11 住み続けられるまちづくりを
  • SDGs:目標17 パートナーシップで目標を達成しよう
事業2 食品廃棄材を資材にした『SUSブランド』製作ポリシーによるサステナブルグッズの生産・販売で廃棄物の削減とともに、企業のSDGsの取り組みを「ものづくり」から始めるサポートを実践する
内容 ・廃棄されるコーヒーの豆かすで「SUS coffee tumbler」や「SUS coffee notebook」等の製品開発・普及促進を行う
・竹素材による「SUS organic」シリーズを開発
・多様なアイテムをオリジナルで製作可能にする
サステナブルなものづくり 2つの事業で 計4項目の「SDGs事業認定」を取得

そのほかのSDGsの取り組み

関連コンテンツ