〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-23-23
恵比寿スクエア6F

別注品のオリジナルグッズ・ノベルティの専門会社

新型コロナウイルス
対策グッズの購入はこちら

新型コロナウイルス対策グッズ 新型コロナウイルス対策グッズ

2021.11.15 UP!

コロナ禍なのに、社員全員でハワイ旅行!?2021年度下期経営方針発表会を開催しました

 オリジナルグッズを製作するアイグッズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:三木 章平)は、2021年11月「2021年度下期経営方針発表会」を開催しました。コロナウイルスが蔓延する前は、社員旅行を兼ね遠方にて開催をしていましたが、コロナ禍で移動を自粛している現在は当社オフィスにて開催。『journey(旅)』というコンセプトのもと、社内をハワイに見立てた装飾や、アロハシャツの全員着用、オリジナルで作成したパスポートや搭乗チケット等でハワイ旅行を演出し、会社のさらなる未来を描きました。

コロナ禍なのに社員全員でハワイ旅行!?2021年度下期経営方針発表会を開催しました

最大限に、社内でできることを。コロナ禍の社内イベント マンネリ化を防止するサプライズを仕掛ける

 経営方針発表会は、当社オフィスにて3日間に渡って開催されました。今回の開催テーマは『journey(旅)』。激動の速さで流れる新しい時代、当社が挑戦する新しい事業、来年4月に新しく迎え入れる新卒社員…さまざまな「新しさ」と対峙し毎日成長を続ける自分たちの姿を「旅」と捉え、「今後より明るい旅にするための施策を考える3日間」をコンセプトに、代表による経営方針発表や各種プロジェクトの成果と今後の方針、さらにそれらを踏まえた社員同士のディスカッションを重ね、『より世の中へ価値を届けるための100のアクションリスト』を設計していきました。
 ひとつの考えに固執せず、自由な発想が求められる3日間。慣れ親しんだオフィスでも新鮮さを感じられる仕掛けを随所に取り入れ、会議の場を楽しみながら、より活発な話し合いが生まれるよう工夫を凝らしました。

<オフィスでハワイ 世界観醸成ポイント5つ>

① オリジナル搭乗券とパスポート(経営方針発表会のしおり)の用意

オリジナル搭乗券とパスポート(経営方針発表会のしおり)の用意
3日間のスケジュールが書いてあるしおりの表紙は、パスポートに見立てデザイン。
感染対策に関する注意事項も漏れなく記入しています。
オリジナル搭乗券とパスポート(経営方針発表会のしおり)の用意
学生アルバイトスタッフが搭乗券を確認後、会場へ入場できる細かい設定も。

② 随所に海を感じさせるハワイ風装飾

随所に海を感じさせるハワイ風装飾
海を彷彿させる配色で、いつもの会議室もハワイへ変身させました。

③ アロハシャツやレイも全員着用で参加

アロハシャツやレイも全員着用で参加
集合写真も、衣装を用意することで一気に華やかに。結束力も増します。

④ 本物のココナッツジュースを配布、ケータリングも豪華に

本物のココナッツジュースを配布、ケータリングも豪華に
除菌徹底後、飛沫防止パーテーションを立てた机で社会的距離を保ちながら食事をしました。

⑤ 3日間挨拶はハワイ語のみ使用

3日間挨拶はハワイ語のみ使用
言葉のルールを作ることで、社員交流もいつも以上に盛り上がっていました。

行動指針アワードや各種プロジェクト発表も 全員の努力を讃え合う3日間

 また、ただ楽しむ施策をうつだけでなく、会社の全体像を把握し一人ひとりが会社を自分ごとにできるプログラムや、社員の努力・頑張りを讃え合う時間を作り、組織をより活性化させる機会もつくりました。『行動指針アワード』では、当社が制定している7つの行動指針において、各カテゴリで最も体現している社員を投票し、その結果を発表。半年間の挑戦や葛藤を思い出し涙ぐむ社員もおり、部署間を超えて1つのチームとして互いの頑張りを讃え合う良い機会となりました。

 さらに、各種プロジェクト発表では数々の施策や新規事業も発表され、未来に期待を膨らませる時間になりました。中には来年4月入社の内定者が発表をするプロジェクトもあり、年次関係なく堂々とチャレンジをする姿に、これからの成長が楽しみであると同時に「先輩社員も負けていられない」と全員の士気が上がる時間となりました。

先輩社員に混じりプロジェクト発表を行う内定者
先輩社員に混じりプロジェクト発表を行う内定者

 終了後の社員アンケートでは、「例年とは違い遠出ができず残念に感じていたが、むしろオフィス開催の方が思い出になった。慣れた社内でも工夫を施すことによって、こんなにも新鮮に感じるものかと驚いた」「経営陣だけでなく社員一人ひとりが参画し一緒に会社の未来を考える時間が取れて有意義だった。改めて社内イベントの重要性を感じ、コロナ禍であっても社員が一丸となる施策をこれからも考えていきたい」との声が上がりました。
 さらに参加した2022年4月入社の内定者からも「社内イベントがあることで先輩との交流ができて嬉しい。入社までに関係性を作っていくことで、業務面でも4月から良いスタートを切ることができそうだ」との声が寄せられ、結果社員満足度が非常に高いイベントとなりました。

代表メッセージ 「社内イベントを軽視しない。ここまで本気なのは、『全員活躍経営』を叶えるため」

 アイグッズは、創業時から経営方針発表会ならびに社内イベントを重要視しています。社員数が4名であった時から年に2~3回は必ず開催し、そこにかける時間やコストは惜しみません。それには3つの理由があります。

① 何も知らず業績をおう兵隊集団は嫌なため

 長く社会で働く以上、「誰かにやらされている」状態で働くほどもったいないものはないと感じます。アイグッズは、まさに全員で作り上げていく会社です。自分の仕事が会社のどんな目的に繋がっているのか、ひいてはどう世の中に貢献していけるのか実感することによって、社員のやりがいを生み出すことができると同時に、企業としても盤石な一枚岩になれると考えます。

② 砂浜を慎重に歩いても曲がるため

 変化のスピードが早く、すぐ先のことも予想ができない現代は、まさに砂浜のようです。いくら明確に目的地を決めていても、さまざまな要因から知らぬ間に逸れていってしまうことがあります。年に2回、社員全員で目的地を細かく確認し、同じベクトルで突き進むことによって、無駄なく成果を生み出すことができます。

③ カリスマ社長はいないため

 組織は人です。経営者は旗を振る役割でしかなく、その中で働く一人ひとりが想いを持って働き、活躍し、世の中に貢献することが重要だと考えています。時には、若手社員が新しい道を探して旗を振ることがある組織の方が強いとも感じます。戦略を共有し、チームで実行できる強い組織を目指しています。

「自分」を主語にすると、一気に仕事は面白くなります。意欲的にチームの仕事を巻き取り、上からの指示待ちでなく、むしろ新入社員が新しい風を吹かせられるような組織が理想です。当社はこれからも、ボトムアップ型・全員活躍経営を目指していきます。

アイグッズ株式会社代表 三木 章平
アイグッズ株式会社代表 三木 章平

【2021年下期経営方針発表会 概要】

開催日:2021年11月
開催地:本社オフィス(東京都渋谷区)
参加社員数:40名

関連コンテンツ