〒108-0073 東京都港区三田1-1-15 Azabu 3F

アイグッズの新卒採用

新型コロナウイルス
対策グッズの購入はこちら

新型コロナウイルス対策グッズ 新型コロナウイルス対策グッズ

環境は人柄。一緒に働きたくなる

デザイナー クロストーク
デザイナー クロストーク

デザイナー クロストーク

DESIGNER CROSS TALK

どちらかというと普段は控えめなデザイナーの二人。
いつも社内にいる二人だからこそ感じているアイグッズの普段の雰囲気や、
デザイナーとしての仕事のやりがいを語っていただきました。

アイグッズの魅力はどこにありますか?

仕事のどこにやりがいを感じますか?

  • みんなで喜びを共有できるところです。受注が決まった時はグッズディレクターと一緒に喜びを共有することができるので、何倍も嬉しいです。それに、チームでやっていこうっていう姿勢がすごく好きです。あとはお客様が私の提案したデザインを喜んでくださった時とか、気に入っていただけた時も嬉しいですし、平面だった私のデザインが実際に形になって工場から送られてくると「これが世の中に出るんだ」って感慨深くなりますよね。

  • サンプルは想定外なものがあがってきてビックリすることもありますよね。この前はクッションカバーが仕様書と違ったことがあったんですよ。サンプルを見たらクッション入れるところが縫われちゃってて、「え、クッション入らないですけど!?」ってパニックになったことがありました。

  • 結局どうなったんですか?

  • あの時はどうしようもなくて上司と同僚に相談して、なんとか解決できました。アイグッズに入って気づいたんですけど、一人で悩むよりも周りの人に助けを求めた方がスパッと解決策が出ることが多いので、話してみることは大事だなって思いました。そういう意味ではアイグッズにはいつでも相談しやすい環境があって、チームワークがやりがいにつながっているところはありますね。

仕事をする上で大切にしていること
があれば教えてください。

  • お客様に対しても一緒に働いている仲間に対しても「相手の求めていることって何かな?」ってアンテナを張るように心がけています。仕様書もそうなんですけど、「自分の良い」と「相手の良い」は違うので、自分の思い込みで仕事をしちゃうとあまりいい結果にはならないですね。

  • 野田さんって何事にも一生懸命ですよね。私が知らないことも知っているし、最後まで諦めないで仕事ができるし、仕事熱心で・・・。

  • いや、そんなこといったら今井さんだって本当に気遣いがすごいじゃないですか。困っていたりするとすぐ察知してくれて、今井さんってエスパーなんじゃないかって思う時があるくらいですよ(笑)

  • 私は野田さんみたいに自分自身で納得できないことがあるとやり直したりして常にストイックにチャレンジしていく精神の方がすごいと思います。

  • ・・・話が逸れてますね(笑) えぇと、それで私が仕事で大切にしている事は周りをよく見るとか、言われたことだけじゃなくて深いところにも気づくことですね。自分がそうされたら嬉しいし、自分が嬉しいなって思ったことを相手にしてあげたいなって思いますよね。

  • これはアイグッズの特徴かもしれませんね。

今後の目標を教えてください。

  • 「一緒に働きたいと思ってもらえる人になる」ですかね。難しいですけど。

  • 私はマネージャーのような人になりたいですね。ユーモアもあるし、周りのことがよく見えていて、どうすれば実現できるかを一緒に考えてくれるところは私も大切にしたいなって思います。

アイグッズで成長を感じる時は
どんな時ですか

  • デザインをするのに最低限必要な技術は身についたと思います。あと、デザインすることが楽しいって思えるようになりました。技術面だけじゃなくて、もっといいデザインを追求したくなってきたのは成長だと思っています。

  • それはわかります! アイグッズは色々なことにチャレンシジする機会に恵まれているから、たくさん成長できるし、「もっともっと成長したい!」って思えます。

最後に学生さんに向けて
アドバイスお願いします。

  • やっぱりそれぞれの適正とかやり方があるわけだから、「あの人はできているのになんで私はできないんだろう」とか周りと比べる必要はないと思います。
    ただ、後悔しない選択をすることを大切にしていけばいいのではないでしょうか。

  • そうですね。事業内容や業種に捉われすぎないということですね。職場環境とか社員の方々と一緒に仕事をしたいと思えるかどうかも私は大切だと思うので、会社訪問をして実際に社内を見学させてもらったり、社員の方とお話したり、積極的に自ら行動して「ここで働きたい!」と思える会社を見つけてください!