〒108-0073 東京都港区三田1-1-15 Azabu 3F

アイグッズの新卒採用

新型コロナウイルス感染
拡大対策の商品特設ページはこちら

チームとして仕事に向き合うからこそ、出せる力がある。

グッズディレクター インタビュー

グッズディレクター インタビュー

GOODS DIRECTOR INTERVIEW

明確なビジョンを持ちながらも、
あたたかさと真摯さを持ち合わせた会社

アイグッズに入社した理由を教えてください
アイグッズに入社する前は、給食業界の営業の仕事をしていました。そこは人間関係も良好で、やりがいのある仕事でもありましたが、繁忙期と閑散期の差が激しく、どうしても不規則な生活になりがち。自分の将来を見据えた時、長く安心して働くのが難しいと感じたのが、転職のきっかけです。

そうして転職活動を始めた時に偶然知ったのが、アイグッズでした。会社規模は決して大きくはありませんでしたが、掲げている経営理念・ビジョン・ミッションが明確で、何よりも人に対してとてもあたたかい会社であることを、面接などを通して感じることができました。
入社して1年以上経ちますが、その時感じた会社の印象は今でも変わらないですね。とてもあたたかく、一体感を持って仕事に取り組むことができています。

お客様に信頼いただける企業体制

現在の仕事内容と、そのやりがいを教えてください
グッズディレクター インタビュー 現在はグッズディレクターとして、お客様先に訪問し、グッズ制作の企画・提案を行っています。担当するクライアントは10社程度。それぞれ独自のグッズ制作プランがありますので、多い時であれば同時に20個ほどの案件を進行させることもあります。

最初は当社から電話でご案内をし、まずは直接お会いする機会をいただくところからです。当然競合他社が多数ある中ではありますが、お客様から案件をいただき、上司やデザイナーに相談し、協力をもらいながら、苦労して発注を勝ち取ることができた時の喜びはとても大きいです。

アイグッズは、グッズ制作の最初から最後までサポートできるワンストップ対応が自慢の会社です。実際、営業の際に他のグッズ制作会社とコンペを行っても、価格競争力と品質力で劣ることはほとんどありえません。そうして一度でもお取引いただければ、当社の魅力をしっかりと感じてくれて、継続的にお取引いただけることが多いのです。
お客様に対し、確実なメリットを提供できる企業体制だからこそ、営業の際にも自信をもって提案することができますし、アイグッズの存在をもっと広めていきたいと思えます。

またこのような実益的な面に加えて、当社のグッズに向き合う姿勢、期待、可能性なども、アイグッズを選んでもらえる材料になっていると感じます。その気持ちに応えたいという想いから、最後までやりきろうという責任感がさらに強まりますね。

仲間たちの想いを背負い、
自身の仕事に誠心誠意取り組む。

アイグッズならではの魅力はどこにあるのでしょうか
グッズディレクター インタビュー 一つひとつの仕事に、個人ではなくチームで向き合っていくところだと思います。営業系の仕事はどうしても個人プレイが中心と思われがちですが、当社は個人の数値目標があるにもかかわらず、むしろその逆。グッズディレクターとデザイナー、先輩と後輩、同じ営業同士など、ありとあらゆる関係性の人たちが、共に協力しあいながら、一つの案件と向き合っていけるのです。

それは決して責任を押し付け合うような関係性ではありません。むしろ、協力してくれる社内の仲間たちの想いも背負いながら、より真摯に仕事に取り組むことができます。

グッズ制作は、提案して終わり、受注して終わり、というような単純な仕事ではありません。クライアントの手元に商品が届き、そしてそれがエンドユーザーの手に渡り、笑顔を生むことができるまで、責任を持って見届けなければなりません。そのような幅の広い仕事だからこそ、互いに協力しあうことが当たり前になっているアイグッズは強いのだと思います。
グッズディレクター インタビュー

未来のために重ねた努力は、裏切らない

就活生にメッセージをお願いします
結果はどうあれ、後悔しない就職活動をして欲しいと思っています。社会人経験がない中で行う就活で、いきなり骨を埋められると思えるような会社に出会うことは難しいかもしれません。しかし、一生懸命に考え、行動した経験は、これからの人生で必ず活きてくるはずです。

アイグッズはまだまだ小さな会社です。だからこそ、明確な型というのが決まっておらず、自分たちが主役となって、会社そのものを作っていける環境とも言えます。今以上の働きやすさや仕事のやりがいだって、まだまだたくさん見つけていくことができるはず。

私たちと一緒に、会社と自分自身を成長させていきましょう。

グッズディレクションチーム

グッズディレクションチーム

2017年12月入社。キャリアアップと、長く働き続けられる会社への入社を目指し、給食業界から転職。現在はアパレル・化粧品会社など10社程度のクライアントを持ち、多い時には同時に20件近くの案件をこなす、アイグッズ期待の若手ホープ。丁寧ながらもスピード感のある対応を得意とし、クオリティにも一切妥協しない姿勢で、クライアントの期待を上回るグッズを数多く制作している。

この先輩と話す