〒108-0073 東京都港区三田1-1-15 Azabu 3F

アイグッズの新卒採用

新型コロナウイルス
対策グッズの購入はこちら

新型コロナウイルス対策グッズ 新型コロナウイルス対策グッズ

チームだからこそできる最高峰のグッズづくり。

デザイナー インタビュー

デザイナー インタビュー

DESIGNER INTERVIEW

イキイキ働く社員の姿が、
働きやすい会社の証

アイグッズに入社を決めた理由は何ですか
学生時代にデザインの勉強をしていたこともあり、玩具メーカーやインテリア雑貨などの商品の企画デザイナーとして働ける仕事を探していました。そうした中の一社として、グッズ制作をしているアイグッズと出会ったのですが、最初は名前も知らないし、ノベルティーグッズをメインで手掛けていると聞き、「ちょっと違うかな…」と思いつつ、とりあえず、ぐらいの気持ちで選考を受けました。

しかし、選考を進んで行く中で、他の会社では感じられなかった、会社やそこで働く社員皆さんの“誠実”な姿勢にどんどん惹かれていきました。またアイグッズで働く先輩社員一人一人の姿を見たり、交流する機会もたくさんいただき、社員全員が意思を持ってイキイキと働いているのを直接感じ、私もここの一員として働きたい!と思うようになりました。

助け合える仲間がいるから、
可能性がさらに広がる

大切にしていることは何ですか
デザイナー インタビュー 自分一人で「100」を目指すのではなく、チームで「120」を目指すことです。

私は入社して間もない頃は、自分一人で考え込んでしまうことも多く、提案したデザインでお客様に満足していただけないこともありました。しかしそんな時、グッズディレクターやデザイナー仲間から声をかけていただき、アイデアや解決策を一緒に考えていただいたおかげで、最終的にお客様にご満足していただけるデザインのご提案ができ、感謝の言葉もいただくことができました。

行き詰まった時は、思い切って他の仲間に相談したり、一緒に考えていただくことで、ずっと悩んでいたことが一瞬で解決したり、思わぬアイデアが生まれ、結果お客様の期待を超える物をつくりあげることができることもあります。

アイグッズではそういったチームワーク・助け合いを大切にしているので、相談をしたり助けを乞えば、全員が快く応えてくれます。そういった社風があるからこそ、お客様に本当に喜んでいただけるものづくりができるのだと思っています。
デザイナー インタビュー

最強なデザインチームの確立を目指して

今後の目標を聞かせてください
「最強のデザインチーム」をつくりたいと思っています。

最強というのは、デザイン面はもちろんのこと、グッズの企画・生産知識においてどの会社にも負けない豊富な知識と企画経験をもったデザインチームになるということです。
オリジナルグッズの海外生産は、できるデザインの幅はとても広く、ブランドに合わせたオリジナル感を出すことは簡単ですが、その分リスクも多いため、多くの知識と経験がなければ安心・安全なグッズを作ることはできません。デザインだけではなく、グッズ制作のプロフェッショナルとしてチームを最強にしていくことが私の目標です。

大事なのはそこにいる「人」

就活生にメッセージをお願いします
仕事探しにおいて、『何をするか』はもちろん大切なことだと思いますが、『誰とするか』はそれ以上に大切だと思います。いくら好きな仕事をしていても、共に働く社員と自分の方向性や価値観が異なっていると、心から仕事を楽しめないと思います。

是非仕事内容だけではなく、そこで働いている社員の雰囲気はどうか、どのような意思を持って働いているのか、共に前を向いて働いていけそうか、といった面こそ大切に、なるべく沢山の社員と関わった上で「ここでならイキイキと働ける!」と思える会社を見つけて欲しいなと思います。

選考過程で会ってお話できる社員の人数は限られていますし、ゆっくりお話ができる機会も用意されていないかもしれませんが、そこで諦めず、自らアポイントを取ってOB 訪問や会社見学の機会をつくるなど、積極的に行動して後悔の無い就職活動にしていただきたいなと思います。アイグッズのことを知りたいと思っていただけたら、私がいつでもご案内させて頂きますよ!

デザインチーム

デザインチーム

2018年4月アイグッズ初めての新卒入社。グッズデザインからグラフィックデザインまで幅広くこなし、デザインチームを支える。入念なコミュニケーションによるイメージの具現化を得意とし、グッズディレクターはもとより、クライアントからも厚い信頼を寄せられている。「期待以上のものを作る」をモットーに、常に新しい知識やデザインを吸収している。

この先輩と話す