オリジナルグッズの企画生産

お役立ち資料
お問い合わせ
NEWS
NEWS
NEWS
NEWS

受賞

2021.12.01 UP

『第四回WOMAN’s VALUE AWARD 企業部門』準優秀賞を受賞しました

 オリジナルグッズを製作するアイグッズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:三木 章平)は、『第四回WOMAN’s VALUE AWARD』(主催:一般社団法人日本ウーマンズバリュートレーニング協会)の企業部門において、準優秀賞を受賞いたしました。
 『WOMAN’s VALUE AWARD』は、積極的に女性を採用し、女性が活躍できる環境がある企業に対して、キャリア志向の女子学生をはじめとした審査員の投票により選ばれています。

『第四回WOMAN’s VALUE AWARD 企業部門』準優秀賞を受賞しました

 当社は女性社員が約8割を占めています。その中で、性別関係なく全員が働きやすい一人ひとりが責任の大きい仕事を担う「働きがい」の醸成や、心身ともに健康をサポートする制度、ライフコースの変更に伴い働き方を柔軟に変更できる「LiLA 〜Life event(ライフイベント)、igoods(アイグッス)、Long(長く)、Active(アクティブ)〜」の制度構築に注力していることが今回の受賞につながりました。

性別関係なく働きやすい会社へ 年に2回『アイグッズ通信簿』実施

 当社は前提として、「性別関係なく全員が働きやすい環境づくり」を目指しています。働きやすい会社を目指すに当たって、すべては社員の声に耳を傾けることから始まるという考えの元、「アイグッズ通信簿」と題して年に2回会社に対するアンケートを全社員に向けて実施。『現在の業務にいて/ 福利厚生について/ 人間関係など働く環境について』など幅広いカテゴリで社員から会社に対する評価を集め意見を吸収し、制度構築に充てています。
 小さなことであってもいち早く会社の課題に気づき不安の芽を取り除いていくことによって、最終的に「離職を防ぐ」という大きな結果に繋がります。実際、現在新卒入社社員の定着率は100%です。

社員の声で生まれたサポート制度で 仕事においても高いパフォーマンスを発揮

 価値あるサービスを提供するには社員自身が心身ともにベストな状態であることが必要です。上記のアンケートなどから社員の生の声を反映させ、仕事に集中できるようさまざまな費用補助や機会提供でサポートをしています。

<当社の代表的な福利厚生(一部抜粋)>

住環境

通勤時間をなるべく短くし、1日の活動時間を少しでも有効に活用して欲しいという想いから、会社付近に住めるような制度が整っています。特に新卒採用を中心に行っており、比較的若いメンバーが集まっている当社では人気の制度です。

1.徒歩補助

会社から徒歩圏内に住む場合は月額1〜10万の手当が受けられます(2022年平均7万)。現在社員の約9割が取得し、恵比寿駅付近に住んでいます。

2.引越補助

条件を満たした引越に関しては、全額引越代をアイグッズが負担します。

食事環境

仕事に打ち込んでいるとついつい軽視しがちな食生活をサポートする制度です。健康的な身体づくりの源となる「食」に気を遣える生活が送れることから、こちらも社員から好評な制度です。社員ならびに来客者は以下の補助が無料で利用可能です。

1.アイグッズシェフ

週に4回、プロの料理人がオフィスに来て手作りごはんを提供しています。女性も嬉しいたんぱく質・ミネラル・食物繊維多めのラインアップです。来客者含めたランチに全員利用することができ、健康的な身体づくりを支えます。

アイグッズシェフ

2.アイグッズカフェ

学生スタッフ10名が運営している社内カフェでは、コーヒーはもちろん、フルーツスムージーからプロテインまでさまざまな健康的な飲み物・フードを用意しています。カウンター席は電源完備で作業場としても活用できます。

アイグッズカフェ

3.フリー健康軽食

朝ごはんとしてシリアルやヨーグルト、間食にナッツやチョコレート、夕食前にインスタントカレーや野菜スープも各種用意。一人暮らしのメンバーが多いので、豊富なラインナップが好評です。

フリー健康軽食

ライフコースの変更に伴い働き方を柔軟に変更できる 独自のパッケージ『LiLA制度』

 また上記福利厚生に加え、社員が長くアクティブに働ける環境を後押しするパッケージ制度、Life course(ライフコース)、igoods(アイグッス)、Long(長く)、Active(アクティブ)略して「LiLA」の制度を独自に設け運用をしています。産休や育休はもちろん、「仕事と育児を両立させたい」という社員の声を叶えるため、社内にシッターを常駐させるなど毎年ブラッシュアップを重ね実用化を図っています。

<LiLA〜ライフステージの変化による各種制度〜(一部抜粋)>
・2021年に新しく追加された、育児と仕事を応援する制度

1.子連れ出勤(シッター社内常駐) 

社員の状況に合わせてシッターが社内常駐しているので、子の預け先がない場合はオフィスにて子の様子を見守ってくれます。

子連れ出勤(シッター社内常駐) 
オフィスにある、小上がりになっている託児ルーム。
クッションスペースもありお世話をしながら仕事ができます。

2.病児シッター

子どもの体調不良による急な休みで保育園に登園できない場合、専門の知識を持ったシッターが自宅に来て看護してくれる制度。会社から補助金が支給されます。

3.放課後保育

シッターさんが保育園への迎えに行き、家あるいは会社で仕事が終わるまでみていてくれます。

4.保活支援コンシェルジュサービス

はじめての保活をわかりやすく案内し、おすすめの保育園を探す・見学の予約など代理行い、面倒な手続きを保育のプロが最後まで支援します。

5.キッズタイム(勤務時間短縮)

小学校3年生修了まで、1日に最高2時間までの短縮勤務を申請できます。

これからもアイグッズは、性別に関わらず全ての社員が輝ける組織を作るため社内制度を整え、働きがいを生み出してまいります。

【取締役 コメント】

マネージャーである自身が積極的に制度を活用することで、多様な働き方を実現

 私自身、「母親としても社員としてもアクティブに働き続けたい」という希望から、産後1ヶ月で職場に復帰しました。一般的に早い職場復帰と思いますが、今までマネージャーとして組織づくりや部下の教育に熱を入れてきた中で、「育児か仕事のどちらか」を取ることは私らしくないと感じ、二足のわらじを履くことを決意しました。現在は子どもと共に出社をし、日中はシッターさんに面倒を見ていただくなど、さまざまな社内制度を使って育児と仕事の両立を支援してもらっています。取締役という立場の私が率先して制度を使用することによって、今後も社員全員が気兼ねなく制度を利用できれば良いと考えています。

 もちろん子育てに専念したい方はライフコースの選択が可能で、また女性だけでなく男性も積極的に育休の取得ができます。社員の声に耳を傾け全員で組織作りをしていくことが、当社のなによりの強みです。今後もこの姿勢を大切に、変化を恐れず柔軟に対応していける会社を目指します。

【WOMAN’s VALUE AWARD概要】
主催 :一般社団法人日本ウーマンズバリュートレーニング協会
HP :https://award2021.lili.ne.jp/
当社受賞:第四回WOMAN’s VALUE AWARD」 企業部門 準優秀賞

<審査方法>
以下の審査委員の投票により受賞者が決定。
― LiLiキャンパスに登録しているキャリア志向の女子学生
― 働く女子のキャリアスクールLiLiに登録している社会人女性
― ProLiListの皆様
― WOMAN’s VALUE AWARD学生実行委員
― WOMAN’s VALUE AWARD特別選考審査員

<企業部門 参加条件>
・女性(社員)の活躍を推進している企業
・女性の従業員(正社員以外も可)が5名以上いる企業
・2年以上働いている女性が2名以上いる企業
・産休・育休制度が整備されている企業

<企業部門 審査基準>
・経営陣が女性活躍へどのような考えを持っているか
・女性管理職の活躍実績があるか
・新卒採用において女性活躍にどのような期待を込めているか
・その他女性活躍にかかわる取り組みがあるか 等

Twitterでツイート

Facebookでシェア

LINEでシェア

リンクをコピー

コピーしました

前の記事
新着情報一覧に戻る
次の記事
PAGE TOP