オリジナルグッズの企画生産

お役立ち資料
お問い合わせ
NEWS
NEWS
NEWS
NEWS

社内イベント

2022.04.14 UP

1日で終わらない入社式!?サプライズも盛りだくさん 令和4年度 入社式開催のご報告〜入社式と経営方針発表会の同時開催で、好スタートを切る〜

1日で終わらない入社式!? サプライズも盛りだくさん 令和4年度 入社式開催のご報告 〜入社式と経営方針発表会の同時開催で、好スタートを切る〜

 オリジナルグッズを製作するアイグッズ株式会社(本社:東京都渋谷区)は令和4年4月1日(金)、創業後第4回目となる入社式を行いました。今年度は新卒社員9名が入社し、コロナ禍だからこそ思い出深い式を実施したいという考えのもと、数多くのサプライズを用意しました。さらに入社式終了後は翌2日(土)にかけて経営方針発表会を実施し、社員同士の絆をより深めた2日間となりました。※どちらも2時間おきの除菌など、こまめな感染対策の上で実施

 当社の入社式は、本社オフィスに集められた新卒社員9名を式会場までサプライズでリムジン送迎することから始まります。何も知らない状態の新入社員が到着したのは、お台場にある映画館です。社会的距離を保ちやすく、換気も定期的になされているという観点から、感染対策に適した場所としてこの会場が選ばれました。

招待状に同封されたバスチケットとパンフレット表紙
招待状に同封されたバスチケットとパンフレット表紙

 式の中では、感動的な映像上映のほか、経営陣からのメッセージや辞令交付、新入社員による抱負発表などが行われました。内定者期間で得た成長を誇らしげに語る者や、会社・社員への出会いに感謝を述べる者もおり、中には言葉を詰まらせ涙を流す新入社員も。強い志や希望を感じられる感動的な空気が、終始会場を包み込んでいました。

 さらに式後は参加者全員でロンドンバスに乗車しお台場の景色を眺めながら東京都渋谷区にあるオフィスに帰社。そのまま2日間に渡る経営方針発表合宿が行われ、代表からの今後の経営方針発表のほか、若手社員を筆頭に10以上のプロジェクト進捗共有がなされました。入社1日目である新入社員も積極的に質問をし、今後の企業方針について活発に意見交換を行いました。 

入社式後に開催された、2日間に及ぶ経営方針発表合宿の様子
入社式後に開催された、2日間に及ぶ経営方針発表合宿の様子

なぜ2日間もかけて社内イベントを行う? 入社式・経営方針発表会における「一貫した想い」

なぜ2日間もかけて社内イベントを行う? 入社式・経営方針発表会における「一貫した想い」

 サプライズだらけの入社式も、その後2日間にわたって行われた経営方針発表会も、すべては全社員に対して「社会人生活の舵を自分で握ってほしい」という想いから実施しています。 

 入社式にて発表される新入社員の決意抱負では、社員の前で宣言する本人のみならず、それを受け取る先輩社員側も触発され、共に学び人として成長していこうと決意を新たにする場です。

 さらに経営方針発表会では、その決意をもとに、今後自分がどのように会社で活躍するかといった、「具体的な目標」が立てられる時間となっています。年次はバラバラであっても、同じ会社の一員であることに変わりはありません。新年度初日から会社について深くまで理解し、以下3つの視点を自分に落とし込み、具体的アクションリストを作成することで、各々が良いスタートを切ることができると考えます。

▼経営方針発表会で得られる3つの視点
1.自分と会社の5年後、10年後を具体的に想像する
 当社の経営方針発表会では、代表直々に全社戦略や事業別施策の方向性の共有や、理念・ビジョンの振り返りがあります。さらにこれらの発表を踏まえて3〜4人チームでディスカッションを行い、会社の課題点やネクストアクションを考える時間を設けることで、入社間も無くとも自分の将来のビジョンを描けるようになります。

2.各部署の戦略を理解し、チーム連携を強固にする
 代表からの全社・事業別施策の発表以外に、各部門や各プロジェクトの責任者からも戦略発表があります。さらに各発表に対しての疑問を解消する時間も十分に設けているため、社員一人ひとりがチームの垣根を越えて全体戦略を把握することができ、結果個人のみならずチームでも連携して事業を推進する環境を作り出せます。

3.半年後を目標に、明日から実行できるアクションを検討する
 発表を通じて自分の役割を考え、半年後の経営方針発表会までに実施すべき具体的な目標を決定します。当社は基本的に年に2回経営方針発表会を行なっているため、発表された目標に対して自分が行うべき達成計画を立て、todoリストにブレイクダウンさせることで、日々の仕事も目的を見失わずに実行することができます。

 マインドと具体的な施策の両面を高め、能動的に仕事をするベース作りを行うことで、「社会人生活の舵を自分自身で切る」感覚をつかみ、ひいては「自分の人生をより豊かにする」というアイグッズの方針を体現した2日間。新しく仲間に加わった9名と共に、今後も事業拡大を続け、広く社会に貢献してまいります。

代表より式辞「1ページをめくったばかりのアイグッズ。どんな2ページ目を書き込むかは、みなさん次第」

代表より式辞「1ページをめくったばかりのアイグッズ。どんな2ページ目を書き込むかは、みなさん次第」

 4期生の皆さん、入社おめでとうございます。
数多くの選択肢があった中で最終的にアイグッズへの道を決断してくださったこと、大変嬉しく思います。皆さんの選択が正解になるよう、先輩社員全員で懸命に努力していきます。今後、もし4期生の皆さんが会社を見放すことがあっても、迎える私たち全員から4期生の皆さんを見放すことはないということを、お約束いたします。

 アイグッズは創業から6年が経過しました。素晴らしいご縁に恵まれ、昨年はアジア急成長ランキング45位にも入っています。「まさにこれから」というタイミングで、4期生の皆さんは入社されます。
 6年間、先輩のみなさんの懸命な努力のおかげで、こうして映画館で入社式が行えるようになりました。
 しかし、まだ創業から6年しか経っていません。みなさんが子供のころから親しんでいる、あの世界的に有名な企業が創業何十何百年も経っていることに比べれば、私たちの歴史はまだ、1ページ目をめくったばかりです。
 そうです。まだなにもない!まだなにも始まっていない!まだまだこれからだ!そんな新しい会社に皆さんは入社します。

 今、働き方が大きく変わりつつあります。ジョブ型雇用が叫ばれ手に職をつけるような専門性が求められような時代になりました。その流れもあって、アイグッズでも柔軟なご参画形態を採用し、さまざまな業務を一部スペシャリストにご協力いただいています。
 では、今日入社された4期生のみなさんは、どのような働き方をめざせばいいでしょうか?同じように、専門性の高いスペシャリストを目指すべきでしょうか?しかし、スペシャリストがそれぞれ自由に個性を発揮しても、大きな仕事はやり切れません。では、どうすればいいでしょうか。

 4期生のみなさんに提案したいのは「プロデューサー」です。専門家含めて多くの人を束ねて、導く仕事。ビジョンや理念を深くまで理解し、長期的な軸で判断できるからうまく活躍できるのがプロデューサーだと思っています。
「あふれる愛で、想いをカタチに。」これがアイグッズの理念です。みなさんなら、たくさんの方の想いをカタチにできる、優れたプロデューサーになれると信じています。まだ、歴史の1ページ目をめくったばかりのアイグッズ。どんな2ページ目を書き込むかは、みなさん次第です。皆さんの今後の活躍に期待します。

【令和4年度アイグッズ入社式 概要】
開催日時:2022年4月1日(金)9:00~12:00
会場:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
新入社員数:9名
参加社員数:計34名

【2022年経営方針発表会 概要】
開催日時:2022年4月1日(金)13:00~18:00 ・ 2日(土) 9:00~18:00
会場:本社オフィス(東京都渋谷区)
参加社員数:計34名

Twitterでツイート

Facebookでシェア

LINEでシェア

リンクをコピー

コピーしました

前の記事
新着情報一覧に戻る
次の記事
PAGE TOP