オリジナルグッズの企画生産

お役立ち資料
お問い合わせ
NEWS
NEWS
NEWS
NEWS

その他メディア

2022.07.19 UP

【記事掲載】webメディア「Life Hugger(ライフハガー)」にて、SUS coffee Frenchpress(サスコーヒーフレンチプレス)が紹介されました

 ハーチ株式会社が運営しているwebメディア「Life Hugger(ライフハガー)」にて、弊社サステナブルグッズ 「SUS coffee Frenchpress(サスコーヒーフレンチプレス)」が紹介されました。

「Life Hugger(ライフハガー)」では、サステナブルに暮らすための、よりよい選択肢が集まる場所として、毎日の暮らしをより豊かでサステナブルに過ごすためのアイデアや商品、サービスの情報が紹介されています。この度、ごみが出ないゼロウェイストなコーヒーフィルターおすすめ8選として、コーヒー豆かすからできている特徴と共にご紹介いただきました。

ごみが出ない!ゼロウェイストなコーヒーフィルターおすすめ8選

【記事掲載】webメディア「Life Hugger(ライフハガー)」

商品紹介|SUS coffee Frenchpress(サスコーヒーフレンチプレス)

商品紹介|SUS coffee Frenchpress(サスコーヒーフレンチプレス)

 コーヒーの粉とお湯を入れるだけで、簡単に美味しいコーヒーが淹れられるフレンチプレス。蓋と外側にコーヒーかす素材を使用した日本初の商品です。シックなカラーでインテリアとして置くだけでも見映えが良いです。
フィルターは分解が可能なのでお手入れも簡単。ドリップの技術は不要で、どなたでも安定したコーヒー抽出ができるのも嬉しいポイントです。

 現在、楽天サイトにてオンライン販売をしているほか、東急ハンズやロフトなどの量販店にて販売を拡大しています。

SUS coffee誕生背景

SUS coffee誕生背景

 私たちは、「サステナブルで使いやすい(便利な)選択肢」を提供したく、2021年9月にSUS coffeeブランドを立ち上げました。SUS coffeeとは、「Sustainable Useful Selection」の略で、廃棄予定であったコーヒー豆かすを再利用した商品を多数展開しています。
 当社は設立以来、企業のオリジナルグッズやノベルティの企画・製造・販売を行ってまいりました。創業からずっとものづくりをしている企業として、プラスチックをはじめ、地球環境問題についても課題と捉え、ものづくりを通した社会貢献をしたいと考案。そのような時、社内の「いつも社員のほとんどがコンビニのコーヒーを飲んでいるけれど、使い捨てのプラスチック容器が毎回捨てられていてもったいないよね。」という何気ない会話から、資源を再利用して脱プラスチックを目指しつつ、廃棄後も土に還るような自然に優しい素材を使用したり、エコグッズの開発以外にも、販売収益を寄付に回すなどの構想などを考えました。それがSUSブランド立ち上げのはじまりです。
 エコな商品を、少しでも身近に感じてほしい。そんな想いから、「シンプルで洗練された飽きのこないデザイン」「毎日使える使い勝手の良さ」「手が届きやすい価格帯」この3つにこだわり、製品開発をすすめました。今後も男女問わず使用できるおしゃれなサステナブル雑貨の企画開発を推進する予定です。

<SUS coffee 5つのポリシー>
①コーヒーかすを再利用し、プラスチックを削減したサステナブル性
②製造段階から「環境の負荷」を意識した生産管理
③コーヒかすの風合いを生かし、高級感のあるデザインでワクワク感の提供
④売上の一部を継続寄付し、食品廃棄物の削減から飢餓の撲滅へ
⑤エコだから高いという障壁を削除する選びやすさ
⑥エコ素材でも既存製品と同等以上の価値を提供する使いやすさ

Twitterでツイート

Facebookでシェア

LINEでシェア

リンクをコピー

コピーしました

前の記事
新着情報一覧に戻る
次の記事
PAGE TOP