オリジナルグッズの企画生産

お役立ち資料
お問い合わせ
NEWS
NEWS
NEWS
NEWS

お知らせ

2023.09.15 UP

【出展レポート】「FOOD STYLE Japan 2023」にて6製品の清掃・配膳ロボットを展示

 オリジナルグッズを企画制作するアイグッズ株式会社(本社:東京都渋谷区)は、2023年9月13日(水)〜14日(木)東京ビッグサイト東展示棟にて開催する「FOOD STYLE Japan 2023」(主催: FOOD STYLE Japan 実行委員会)にて、清掃・配膳ロボット6製品を展示しました。

【出展レポート】「FOOD STYLE Japan 2023」にて6製品の清掃・配膳ロボットを展示

飲食店の業務効率化をロボットで促進 注目は中型の業務用清掃ロボット『RACLEBO(ラクリボ)』と大型ディスプレイ搭載の配膳ロボット『T9 Pro(ティーナインプロ)』

 今回当社が展示したのは、清掃や配膳・運搬に活用できる6種のサービスロボットです。開催1日目となる13日、当社ブースには多くのお客様が足をお運びくださり、実際にロボットが清掃・運搬している様子をご覧いただきました。

当日ブースの様子
当日ブースの様子

 とくに注目を集めていたのは、当社オリジナル業務用清掃ロボットの『RACLRBO』と中国最大手メーカーKeenon社製造の配膳ロボット『T9 Pro』です。

 RACLEBOの特徴は、大型業務用清掃ロボットに匹敵する機能性と、家庭用のコンパクトさを持ち合わせている点です。最大2000㎡の広範囲を、机や椅子の下の狭いスペースも残さず清掃します。

椅子の下も難なく清掃するRACLEBO / どこにでも馴染むシンプルなフォルム
椅子の下も難なく清掃するRACLEBO / どこにでも馴染むシンプルなフォルム

 T9 Proは、新搭載の大型ディスプレイが特徴で、人間の座高に合わせて画面の位置が設計されているため、お客様に快適な受け取り体験を提供します。展示スペース内にロボットが動く動線をマッピングし、物を乗せて運ぶ様子を実演しました。

初めての方でも操作がしやすい大型パネルを搭載 / 椅子とラックの間をスムーズに通り抜ける T9 Pro
初めての方でも操作がしやすい大型パネルを搭載 / 椅子とラックの間をスムーズに通り抜ける T9 Pro

 ご来場いただいたお客様からは「人手不足のため、スタッフの育成や接客などの人にしかできない仕事に人員を割きたいと思い、サービスロボットの導入を検討している」「業務用だと小回りが効きにくいため導入に悩んでいたが、RACLEBOであればお店の隅まで清掃できそう。本体もシンプルな黒色なので、お店の雰囲気を壊さず設置できそう」などの声をお聞きしました。

 当日は数多くの店舗導入支援をおこなう当社のロボット専門の担当者が常駐。お悩み別に店舗への導入イメージや費用対効果など、幅広いご相談をお受けしました。実際に自店舗や施設でトライアルをしたいというお客様もいらっしゃいました。

繊細な動きで 60cm幅をかわす T9 Pro / パネルに表情が写り、愛嬌ある表情で子供・ファミリー層から大好評のT8
繊細な動きで 70cm幅をかわす T9 Pro / パネルに表情が写り、愛嬌ある表情で子供・ファミリー層から大好評のT8

飲食業界の人手不足を「ROBOTI(ロボティ)」で解決

 近年、人手不足はますます深刻化し、飲食業界でも大きな懸念事項となっています。お客様の来店案内の遅れ、配膳の遅延、シフト管理やスタッフ育成に時間を割けないなど、多くの課題が生じています。当社はこのような社会的課題に着目し、ついにロボット事業「ROBOTI」を立ち上げました。
 
 ROBOTIの特徴は、豊富な製品数と導入前から導入後まで一貫した保守サポートです。ただ製品をご案内するだけでなく、お客様一人ひとりの声に耳を傾け、効果的な活用方法やおすすめロボットを提案します。さらに、導入前のトライアルサービス・導入のタイミングの操作指導サービス・導入後の保守サポートと一貫したサポート体制を設けているため、ロボット導入を検討している方は、お気軽に当社HPよりご相談ください。

豊富な種類で各店舗や施設に合ったご提案を行います
豊富な種類で各店舗や施設に合ったご提案を行います

 また、12月にも展示会にて豊富なサービスロボットを出展予定です。 引き続き新製品等も紹介しておりますので、ぜひ当社ブースにお立ち寄りください。

Twitterでツイート

Facebookでシェア

LINEでシェア

リンクをコピー

コピーしました

前の記事
新着情報一覧に戻る
次の記事
PAGE TOP