オリジナルグッズの企画生産

お役立ち資料
お問い合わせ
NEWS
NEWS
NEWS
NEWS

お知らせ

2024.02.02 UP

アイグッズ8周年、可能性は無限大!2024年度 年始経営方針発表会を実施

 オリジナルグッズを企画・制作するアイグッズ株式会社(本社:東京都渋谷区)は、2024年1月19日・20日に「2024年度年始経営方針発表会」を開催しました。1月20日で創業8周年を迎えた当社は、8の数字を無限大(∞)として捉え、今後自社の可能性を無限大に広げていく手段を見つめる2日間としました

創業記念日に行う方針発表会。テーマは「アイグッズ8周年、可能性は無限大」

 2024年度年始の経営方針発表会は、当社オフィスにて2日間の対面形式で開催されました。今回のコンセプトは「アイグッズ8周年、可能性は無限大」。「1000年成長し続ける会社をつくる」を企業ビジョンとして掲げている私たちにとって、永く社会に貢献し必要とされる続けることは、永遠のテーマです。

 今回、8の数字を無限大(∞)として捉え、どんな姿勢でどんな手段を取れば、私たちの可能性を「無限大」にできるのか考えるワークを中心に行いました。

社内で制作した 方針発表会しおり

 合宿の間はコンセプトを自然と意識できるよう、8周年のビジュアルに合わせた装飾や服装、また周年記念を祝うコンテンツを用意しました。

8周年のキーカラーであるオレンジで会場を装飾
参加者全員でオリジナルTシャツを着用し一体感を醸成
寝ている間も「無限に」泳ぎ続けるマグロの解体ショーを、ランチタイムにオフィスで実施
8周年を縁起のよい1年に仕立てられることを願い、鏡開きを実施 / サプライズでビッグケーキも登場

全社方針・事業部方針・各プロジェクト発表で、「無限大」へのキーを探す

 2日間行った方針発表会の1日目は、代表による全社戦略の発表や、各事業部・プロジェクト責任者から2024年度の数字目標や施策の発表を実施。すべてのプレゼンテーションにおいて、今回のテーマにちなんだ各部門ごとの「可能性を無限大にする“鍵”」が発表され、私たちが今年取るべき行動が明確になりました。

「なぜ私たちがやるのか?」「アイグッズらしさ」とは何か?
 自分たちの事業使命をあらためて言語化

 方針の発表により、自分たちの向かう方向性を理解できた1日目。しかし、それら施策を推進し事業・組織を発展させていくのは、紛れもなく社員一人ひとりです。会社としての方針を一方的に押し付けるだけでは、主体性が削がれてしまい、リーダーが描いたところまでの成長しか見込めません。

 組織の力を最大化させ、想像していた以上の結果を出していくためには、「自分の志は何か」「社会に提供したい価値とは何か」「自分は社会人としてどんな成長を遂げたいのか」という個人のビジョンを重ね合わせることが大切です。

 また、それらの個人ビジョンを組織へ落とし込み「アイグッズ、そして自チームでどんなことを成し遂げればそのビジョンを達成できるのか」「アイグッズだからこそ社会に提供できる価値とは何か」という具体的な方法を可視化する時間も用意。

 会社と自分を切り離して考えるのではなく、自分主体となって会社づくりを行うきっかけとなりました。

ワーク内容
チームで自己分析・会社分析の時間を行う / 最終的にチームで事業部ミッションをまとめ上げ、発表

フルオーダー事業部 マネージャーコメント

 今回「可能性は無限大」というテーマで個人のビジョンやアイグッズらしさを深掘りしましたが、可能性を広げるのも、ここまでと限界を決めるのも、最終的には自分自身だと考えます。2016年の創業から8年が経ち、お陰様でさまざまなお客様とものづくりができていますが、これからも痒いところに手が届く最高のパートナーとして、お客様の可能性をさらに広げられる私たちでありたいです。

 当社は、毎年新卒採用を行い組織を拡大させています。今後も社員一人ひとりがアイグッズの「一員」として振る舞うのではなく、「私こそがアイグッズです」と会社の指針を体現できるような育成・取り組みを行います。その結果、事業を発展させることはもちろん、働きがいも十二分に感じられる組織を目指していく所存です。

方針発表会内で行われた「igoods award」の様子。 行動指針を体現する社員を讃える

Twitterでツイート

Facebookでシェア

LINEでシェア

リンクをコピー

コピーしました

前の記事
新着情報一覧に戻る
次の記事
PAGE TOP