オリジナルグッズの企画生産

お役立ち資料
お問い合わせ
SERVICE
SERVICE
SERVICE
SERVICE

TEAM STRUCTURE

中国駐在 生産管理者

中国在住の品質管理専門スタッフが実際に工場に赴き、作業現場に直接指示。生産の上流工程からチェックを入れることで不良の芽を初期段階で摘み、さらに万が一のトラブルにも迅速に対応できる体制を整えています。ご担当者様こだわりの検品注意箇所を生産現場一人ひとりに伝え、品質基準を遵守します。

ベトナム駐在 生産管理者

近年増加傾向にあるベトナムでの生産。カンボジアやインドと比べ中国の生地をひきやすく、安価で高クオリティのグッズ製作が可能であると注目を受けています。そんなベトナムの地にも、弊社の現地社員が駐在しています。新たな国でも生産に挑戦してみたいというお客様も安心してご利用いただけます。

輸入貿易チーム

海外生産では製造後の輸入フェーズも厳重な管理が必要です。迅速な手続きや海外の工場・倉庫、海運貨物取扱業者との緊密な連携がなければすぐにトラブルが発生しえます。弊社ではグッズディレクション経験者が輸入部門を統括することで、製造全体の流れを加味した円滑な輸入を実現しています。

DETAILED FLOW

縫製品

01

校正サンプル制作

お客様と打ち合わせを行った仕様の通りに製作を進めて参ります。

02

生地目視検品

生地や部材は生産を始める前に目視で検品を行い、量産後の生地不良を防いでいます。

03

生地裁断

生産するアイテムに合わせて生地を裁断していきます。

04

生地型抜き作業

形状やアイテムによっては裁断だけではなく、レーザーで型抜きを行います。

05

シルク版制作

印刷がシルク印刷の場合は1色1色ごとの版を作成します。

06

印刷

作製した版を使用して、1色ずつ印刷を行います。

07

縫製工程 1

機械で行うものもあれば、1つ1つ手作業で行うものもございます。

08

縫製工程 2(進行見本帳提出)

量産初期の製品は弊社で抜き取り検品を行い、校了品通りに進行しているか確認します。

型物

01

金型の作成

ご予算に合わせ、オリジナルの金型製作が可能です。オーダーメイドの形状をご提供します。

02

プレス・成形

素材(プラや金属)を金型にセットして成形。形状によりプレスの回数が異なります。

03

削り・調整

プレス成形では実現できない細かな部分は、製品を削るなどして形を整えていきます。

04

溶接

複雑な形状や複数のパーツで形成される製品は、熱加工で接合します。

05

研磨

素材が金属類の場合、光沢を持たせるために1つひとつ磨きをかけていきます。

06

印刷

ロゴを1色ずつ印刷します。製品よっては1色のみのご対応となる場合がございます。

07

性能試験・検品

機能面に問題はないか、衝撃には耐えられるかなど細かく検品を行います。

08

梱包

外観検査などすべての検査項目をクリアしたのち、製品を1つひとつ丁寧に梱包します。

※写真はイメージです

PRODUCTION BASE

中国工場(青島市)

コットンバッグ、エコバッグ、ポリエステルバッグ、ポーチ、スマホケース、
帽子、 手袋、ネックストラップ、レジャーシート、エプロン、クッション

中国工場(杭州市)

各種ステーショナリー、バッグ、Tシャツ・ウェア、オリジナルフィギュア、ストラップ、
キーホルダー、扇子、着ぐるみ、キャンドル、自撮り棒、うちわ、スマホケース

中国工場(広州市・深圳市・東莞市)

電化製品グッズ、OA機器グッズ、シリコン素材のグッズ、サンダル、革製品、
エコカイロ、陶器・磁器製品、プラスチックコップ、マグボトル、弁当箱、タオル

ベトナム工場(ホーチミン)

コットンバッグ

カンボジア工場(シアヌークビル)

1万個以上の縫製品

バングラデシュ工場

1万個以上のタオル、ハンカチ

日本国内(埼玉県)

検品・梱包作業

ポイント1
アイグッズ検品センターから物流センターまで車で30分。
万が一返品交換が発生した際も即日出荷でき、グッズの長期保管や100店舗以上の分納にもお応えいたします。
ポイント2
難易度の高い細かな検品、独自の梱包作業に対応するため、
2019年度から外部企業に弊社社員が入り込んで現場倉庫のPDCAを回す、タイアップ式運営を行なっています。

日本国内(岐阜県)

美濃焼

日本国内(四国地方)

ウェットティッシュ、うちわ、マスク、フェイスマスク、 今治タオル

日本国内(九州地方)

メモ、付箋、ノート

ご希望があれば、「工場視察」も可能!
過去の工場見学例も多数ございます。

完全特注グッズ製作ページへ戻る
PAGE TOP