オリジナルグッズの企画生産

お役立ち資料
お問い合わせ
COMPANY
COMPANY
COMPANY
COMPANY

1. 基本方針

この行動規範は、アイグッズ株式会社の役職員、派遣社員やアルバイトを含む従業員およびこれらを代理する者の全てが守るべき、法的および倫理的な行動規範です。また、アイグッズ役職員に、確かな倫理観に基づく行動を促す規範として「アイグッズガバナンス」を定めています。

2. 利益相反の回避

利益相反とは、会社の利益のためだけに業務を遂行することを妨げるような個人的な関係または経済的利益があり、または、会社での立場を個人の利益のため不適切に利用することをいいます。アイグッズ役職員は、このような状況が発生することを厳に回避する必要があります。

3. お取引企業様に対する責任

アイグッズは、フルオーダーメイドオリジナルグッズを通じてお取引先企業様のブランドイメージをさらに高めるようなサービスを提供しています。そのような事業者として、我々は、お取引先企業様の未公開情報の取扱いに注意を払い、プライバシーを適切に保護することによって生まれる信頼の上に成り立っています。そのため、機密情報の取扱いに関する法令等を遵守しています。
更に、インターネットやSNS等の使用に関しては、業務に関する一切の情報発信を禁じています。
また、お取引先企業様のロゴやデザインデータなどにつきましては、お取引先企業様が定める個別の取り決めに基づき、対処いたします。

4. 社会に対する誓約

アイグッズが、ミッション遂行を目指し継続的に成長し、世の中に貢献していくためには、法令または規則等を遵守していくことが不可欠です。そのため、アイグッズは、法令等を遵守して全ての事業活動を行います。アイグッズ役職員には、自身が関与する事業にかかわる法的規制を遵守する責任があります。また、法令等に違反しない場合であったとしても、道徳や倫理に沿った行動を行うことがアイグッズ役職員としての務めです。

5. 調査・報告

アイグッズ役職員が、本行動規範違反の疑いがある行為を発見した場合、上長、人事、管理部などの部署に相談する義務があります。
なお、誠実な通報者や情報提供者などに対する報復やいやがらせは、厳に禁止されています。
アイグッズ役職員は、業務を遂行するに際して法令等に従うことが雇用条件とされています。
万が一、本行動規範や法令等に違反した場合、最大で解雇を含む適切な懲戒処分が課されることがあり、
また、当該事実が警察を含む行政機関へ通報され、さらには、民事上刑事上のペナルティが課されることもあります。

PAGE TOP