〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-23-23
恵比寿スクエア6F

別注品のオリジナルグッズ・ノベルティの専門会社

新型コロナウイルス
対策グッズの購入はこちら

新型コロナウイルス対策グッズ 新型コロナウイルス対策グッズ

2021.09.14 UP!

サステナブルグッズ制作専門サイト
『SUSPRO(サスプロ)』をリリースしました

 オリジナルグッズを製作するアイグッズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:三木 章平)は、2021年9月14日、法人向けのオリジナルサステナブルグッズ製作、また自社オリジナル製品を販売する、サステナブルグッズ専門サイト『SUSPRO(サスプロ)』(https://sus.i-goods.co.jp/)をリリースしました。サステナブルな生地を使用し地球に配慮したグッズを生地からサイズまで完全特注で製作できるほか、OEM、エコ資材の販売などさまざまなサービスを展開し、昨今注目されているSDGsの取り組みをものづくりから支援します。

法人向け専門サイト 『SUSPRO(サスプロ)』リリース

販売品・ノベルティ・資材×サステナブル。企業のSDGsへの一歩を応援

販売品・ノベルティ・資材×サステナブル。企業のSDGsへの一歩を応援

 サステナブルグッズ専門サイト『SUSPRO』は、主に法人企業や行政機関に向けた、サステナブルグッズを種類豊富にご提案するサービスです。かねてより当社が提供してきたフルオーダーグッズの企画生産のサービスにプラスして、10種類以上の選べるサステナブル生地や、SDGsを意識したサプライチェーンを揃え、企業のSDGsをものづくりからサポートします。
 当社は代理店等を挟まず企画から納品まで一気通貫で行なっているため、速く柔軟な対応はもちろん、生地の仕入れや生産体制まで透明性の高い情報をご提供できます。
 ポーチやバッグといった縫製品から、タンブラー等の型物、また包装紙や手提げ袋といった備品・資材など幅広いご提案が可能です。

販売品・ノベルティ・資材×サステナブル。企業のSDGsへの一歩を応援

 サイト内では、取り揃えている全12種(2021年9月現在)のサステナブル素材の「特徴・生産方法・サステナブルである理由・おすすめグッズ」等をまとめ掲載しているので、初めてエコグッズ作りに挑戦するという企業でも安心してご検討いただけます。
 また、当社はSDGsの社内教育も浸透しており、グッズ製作のディレクションを担当する者は約10時間以上のSDGs研修を受け最新の知識を取り入れています。市況に沿ったサステナブルグッズをご提案するだけでなく、サプライチェーン全体を加味しながら、SDGsウォッシュを防ぐものづくりをご提案します。

<SUSPROができること>

01.エコな素材を幅広く提案

再生素材から環境に優しい生地・素材まで幅広く取り揃えており、お客様のブランドやコンセプトにあったエコな素材をご提案します。

02.サプライチェーン全体でのSDGsの実現

素材の提案はもちろん、梱包資材、また生産段階での不良削減も含め生産全体を通して環境に配慮したものづくりを実現できます。

03.細かな情報の開示

企画から仕入れ、生産、納品まで一気通貫で行うからこそ手に入る情報があります。どのような点でSDGsに貢献しているのかの裏付けも含め、透明性を持ったご案内を徹底いたします。

コーヒーかすから生まれた『SUS coffee』をはじめとした、全7種のオリジナル製品も販売

コーヒーかすから生まれた『SUS coffee』をはじめとした、全7種のオリジナル製品も販売

 当社は、企業のサステナブルグッズをフルオーダーで製作する他、当社オリジナル製品も企画・展開しており、SUSPROサイト内で販売をしています。食品廃棄物を新たに資源として生まれ変わらせた『SUSブランド』は、エコを身近に感じることができるといった声があがっており、特にコーヒーかすからできた『SUS coffee(サスコーヒー)タンブラー、ノートブック』は全国の量販店でも販売が開始されるなど、大きな反響をいただいています。

 SUSブランドはただエコということだけでなく、使いやすさにもこだわった商品です。例えば、タンブラーの色合いはオフィスシーンに合うようシックな色合いで展開したり、エコバッグは折りたたんでもシワになりにくいなど、日常使いに最適なデザイン・仕様で揃えました。今後『SUS coffee』を中心とし、より商品の拡充を進めていく予定であるSUSブランド。商品の特徴やサステナブルなポイント等は、すべてSUSPROサイト内で確認いただけます。

ものづくりを通して持続可能を、「実現可能」に。

ものづくりを通して持続可能を、「実現可能」に。

 昨今、企業から一般消費者までSDGsへの興味関心が多く広がっていますが、ほとんどの企業・人が実際に行動に移せていないという問題も浮き彫りになっています。
 かくいう当社が位置しているものづくりの業界も、大量生産・大量消費を促すものであり、事業柄エコではないことから、SDGsに反している側面があります。私たちは、この現実に目を背け環境に配慮した取り組みをしないという選択を取るのではなく、むしろ環境問題において課題が山積みである業界であるからこそ、一歩ずつでも改善できる方法を探し、挑戦していくことに価値があると考え、今回のサービス開始、サイト公開に至りました。

 当社の状況と同様に、「SDGsに完璧に対応できる体制がまだ作れていないから…」と中々行動に移せない企業、また「よりSDGsを促進していきたい」と考えている企業、1社1社の状況に寄り添い、サステナブルな選択肢を与えることが私たちの使命だと感じています。まずはプラスチックを減らす資材を導入するなど、小さなアクションからSDGsに参画できるよう、今後も活動を続けてまいります。そして今回のSUSPROサイト公開を機に、世の中のサステナブルグッズへの理解・関心をより促進させ、持続可能を実現可能にしてまいります。

 当社は今後も、世の中に寄り添ったエコなものづくりを通して、SDGsに取り組むすべての人・企業を支援してまいります。

【SUSPRO サイト概要】

・サステナブルグッズ制作「SUSPRO」公式サイト: https://www.i-goods.co.jp/sustainable/

・サービス概要:サステナブルグッズのフルオーダー製作、オリジナル商品の企画・販売、SDGsに関するメディア記事の企画・編集・発信

報道の方々 お問い合わせ:03-6447-7742(本社)
アイグッズ株式会社 クリエイティブセクション 広報・PRチーム 根岸

関連コンテンツ