オリジナルグッズの企画生産

お役立ち資料
お問い合わせ
NEWS
NEWS
NEWS
NEWS

TV・新聞

2022.01.17 UP

【記事掲載】毎日新聞「使い捨てプラの見直し事業化」2022年1月15日号

 毎日新聞社が発行している、2022年1月15日号 毎日新聞に、弊社のエコアメニティ SUSorganicシリーズの事業が取り上げられました。

【記事掲載】毎日新聞「使い捨てプラの見直し事業化」2022年1月15日号

web記事:フォーク、ハンガーなど使い捨てプラの提供見直し義務化 4月から(毎日新聞)

 現在さまざまな企業がSDGsの活動に賛同し、積極的に取り組んでいます。日本国内の施策としても、近年の海洋プラスチックごみ問題の関心の高まりを受け、「プラスチック資源循環促進法」が閣議決定されました。2022年4月よりプラスチックの有料化や不使用を促す動きが社会全体でさらに活発化します。
当社はそういった社会情勢を鑑み、ホテル観光業でもSDGsを取り入れやすくする、サステナブルグッズ・アメニティの生産を行なっています。

SUS organicシリーズ

 脱プラスチックを推進する竹素材のアメニティ『SUS organicシリーズ』は、竹歯ブラシ、竹カミソリ、竹ヘアコームの3種類の展開です。竹は二酸化炭素を吸収するうえに、栽培の際に人工肥料や薬品を必要とせず、発芽してからたったの3年で成木になります。成長期には一晩で1メートル以上も成長する生命力に溢れた植物です。成長スピードの早いものは定期的に間伐する必要があるので、その資源を有効活用することができます。また、伐採した切り株から新たに再生・成長するため植え替えの必要がなく土壌への負担もかからないことから、現在エコ素材として注目されています。

SUS organicシリーズ

 宿泊の際だけではなく、持って帰っても使いたいと思えるような、ギフト感あるおしゃれな風合いです。SNSにも映え、風変わりなアメニティから口コミが広がることを期待できます。ロゴ入れも可能(10,000本〜/在庫保管は要相談)なので、特別感のあるアメニティが製作可能です。

 また、2021年1月からはとうもろこしを使用したバイオマス素材のエコシャワーキャップも発売を開始。弊社は今後も社会の潮流に合わせ迅速に製品開発をし、企業のSDGsをものづくりから支えてまいります。

【エコアメニティ 商品ラインアップ】
・竹歯ブラシ『SUS organic toothbrush』:https://sus.i-goods.co.jp/products/sus-organic-toothbrush
・竹カミソリ『SUS bamboo razor』:https://sus.i-goods.co.jp/products/sus-organic-bamboorazor
・竹ヘアコーム『SUS organic hair comb』:https://sus.i-goods.co.jp/products/sus-organic-haircomb
・竹綿棒&コットンセット『SUS Swab&Cotton set』:https://sus.i-goods.co.jp/products/sus-swabcotton-set
・とうもろこし由来シャワーキャップ『SUS ShowerCap』:https://sus.i-goods.co.jp/products/sus-showercap

Twitterでツイート

Facebookでシェア

LINEでシェア

リンクをコピー

コピーしました

前の記事
新着情報一覧に戻る
次の記事
PAGE TOP