オリジナルグッズの企画生産

お役立ち資料
お問い合わせ
NEWS
NEWS
NEWS
NEWS

お知らせ

2023.02.27 UP

【出展レポート】第51回 国際ホテル・レストランショー

 オリジナルグッズを制作するアイグッズ株式会社(本社:東京都渋谷区)は、2023年2月7日(火)〜10日(金)東京ビッグサイト東展示棟にて開催する「第51回 国際ホテル・レストランショー」(主催:一般社団法人日本能率協会)にて、配膳ロボット7製品を展示しました。

【出展レポート】第51回 国際ホテル・レストランショー

当日の様子をレポート 「喋る配膳ロボットから、猫型配膳ロボットまで!飲食・ホテル業のお客様から注目を集める」

 今回当社が展示したのは、配膳・下げ膳・運搬に活用できる主要3メーカー全7製品のサービスロボットです。開催1日目(初日)となる7日、当社ブースには多くのお客さまが足をお運びくださり、数あるロボットの性能やサイズを比較しながらご覧いただきました。

当日ブースの様子
当日ブースの様子
(左)7製品のロボットを展示 /(右)お悩み別にロボットをご紹介
(左)7製品のロボットを展示 /(右)お悩み別にロボットをご紹介

 とくに注目が集まっていたのは、当社ブースの目玉である「ロボットの実演展示」です。決められたブース内にロボットが動く動線をマッピングし、物を乗せて運ぶ様子を実演しました。

ロボット実演の様子

 また、3メーカーの中で最も人気だったのはKeenon社製造のT8とT5でした。T8は細い通路でも通行可能であり、SNS映えをする可愛さが特徴のロボットです。T5は4段トレーで最大40kgまで配送可能かつ、スタイリッシュなデザインで高級ホテルやレストランでも活躍できるロボットです。

 Keenon社製品は、安全配送や大容量、小回りのきくロボットまで、さまざまな種類を取り揃えています。種類の豊富さから、ご自身のホテルや店舗のお悩みを解決するロボットが見つかり、トライアルをしたいとのお声もありました。

各ロボットを簡単に比較できる一覧表も

 ほかにも、ご来場いただいたお客様からは、「導入コストが高いと思っていたが、最大24時間稼働が可能のロボットならばアイドルタイムの人件費を削減でき、長期的に見てコスト削減になるため導入を検討しようと思った」「ルームサービスで使えるロボットを探していたので、エレベーターと連携して稼働できるロボットがあると知り、導入したいと思った」などの声をいただきました。

エレベーターと連携ができるW3ロボット
エレベーターと連携ができるW3ロボット

他にはない製品ラインナップで店舗・施設のお悩み解決!

 当社は、コロナでマスク不足になったことを機に、企業向けにマスクおよび感染対策グッズの販売を2020年2月に開始し、今では80種を超える感染対策グッズを用意しています。感染症という未曾有の社会課題に対し、グッズを通して多くのお客様のお役に立つことができたと自負しています。

 最近では、ホテル、飲食業の多くのお客様が”人手不足”に頭を抱えられていることに注目し、「お客様の来店ご案内が間に合わない」「配膳が間に合わず料理が冷めてしまう」「シフト管理や育成に時間をかけられない」などの課題を、ロボットで解消します。今回の展示は7種類ですが、当社では全体で10種の製品を取扱中。創業以来培ってきたものづくりの繋がりとノウハウを活かし、充実の製品ラインナップ・製品サポートで価値をご提供します。
 今後は、今回の展示会でもとくに反響が大きかったKeenon社製造のロボットに力を入れ、シリーズ展開を拡張予定です。その他のシリーズに関しても各企業様のご要望を柔軟に取り入れ、理想の店舗・施設作りのお手伝いに尽力いたします。

Twitterでツイート

Facebookでシェア

LINEでシェア

リンクをコピー

コピーしました

前の記事
新着情報一覧に戻る
次の記事
PAGE TOP